smart-trip & simple-life

海外旅行の記録や経験の共有などを目的としています。これから海外旅行をする方の助けに少しでもなれれば嬉しいです。

グランドキャニオンを目指す旅6(アンテロープキャニオン編)

こんにちは。

目標のグランドキャニオンはあっという間に達成しましたが、旅の内容は一通り書くつもりです。

3日目

アンテロープキャニオンを目指します!

旅人の朝は早い…。1時就寝ですが朝4時半になんとか起床しました。

なぜこんな時間になってしまったかというと、アンテロープキャニオンは予約をしていたからです。

まずはアンテロープキャニオンについて軽くご説明します。

アンテロープツアーについて

グランドキャニオンはもちろん有名ですが、アンテロープは更にラスベガスから遠い位置にあり、美しいインスタ映えの景色であることで有名な裏ボス的なやつです。

ナバホ族という先住民族の管轄領域であるため勝手に入ることができないので、ナバホ族に許可を得る必要があります。

アンテロープキャニオンはアッパーアンテロープキャニオンとロウアーアンテロープキャニオンの2つがあり、どちらも人気があります。

違いとしては、アッパーは写真映え重視ロウアーは散策探検重視という感じだと思います。

アッパーもロウアーも現地で申し込みできますし,事前にネットで予約ができます。

ただし、事前予約を強くオススメします。

理由は簡単で、めちゃくちゃ混むからです。

これらのキャニオン(特にアッパー)は、岩の切れ目みたいなものなので太陽が高い位置にあるお昼前後が最も光が差し込みやすく美しいと言われています。したがって,その昼の時間帯を中心として人気が集中するので混みます。しかも,入れる人数も有限であるために昼に予約せずに行くと14時頃にようやく入れるって感じになってしまいます。(場合によってはもっと待ちます。)

 ちなみに予約ですが,時間帯によって値段が違ったりするのでお気を付けください。基本的には人気の時間が高くなります。人気の時間帯は1カ月前でも予約が埋まってたりするので注意してください!自分たちはアッパーアンテロープを予約しましたが時期が遅かったため昼の時間帯が取れず,朝8時からになってしまい早起きに至りました…。笑

実際に行ったアッパーアンテロープのツアーについては後ほど書きます。

●ページを目指して

フラッグスタッフを出発してページを目指して北上します。

↓ルートは過去記事を参照

グランドキャニオンを目指す旅3(ドライブの概要編) - smart-trip & simple-life

f:id:qualityup:20181116005156j:plain

道中はこんな感じです。まさにアメリカロードって感じですね。実際に運転してみると本当に気持ちが良いです。4時半起きだったことも忘れてしまいます。

f:id:qualityup:20181116010240j:plain

 途中の休憩ポイントもこんな感じです。広大すぎてスケール感覚がバグります。

f:id:qualityup:20181116010503j:plain

そんなこんなで朝7時にはページ到着!なぜか靴がぶらさがっていました。

なぜ7時かといいますと8時出発のツアーが45分前には受付に来いっていう風に書いてあったからです。ちなみに,Antelope Slot Canyon Tours by Chief Tsosieというツアーです。

受付に行くと優しいおじさんが対応してくれました。予約で事前に支払いは済んでいるので,数字の書いてある券を渡され,出発15分前くらいにきてその番号を呼ばれたら車に乗ってね,と説明されて手続きはおしまいです。

すぐそばにタコス屋さんやコンビニがあるので,待ち時間に朝ご飯を食べました。

f:id:qualityup:20181116011916j:plain

自分たちが乗るのは3番です。こんな感じの車に背中合わせで乗って向かいます。ちなみに,ツアーに大きなリュックなどの持ち込みはなぜか禁止されているので注意してください。自分らは荷物は車に置いて貴重品とカメラだけ身につけて向かいました。

いよいよツアー出発です。

 

To be contenue…

 

 

 ↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村