smart-trip & simple-life

海外旅行の記録や経験の共有などを目的としています。これから海外旅行をする方の助けに少しでもなれれば嬉しいです。

【海外に行く前に絶対に準備すべきこと】海外旅行保険について エポスカードのメリット・デメリット

海外旅行で絶対に入る必要があるもの,それは海外旅行保険です。

日本の保険証を持っていても,医療費は安くなりませんし,海外の医療費は国によっては日本とは比較にならないほど高いです(アメリカなど)。

それに対して,旅行では食べ物や気候や時差など環境のギャップが圧倒的に大きいので体調を崩しやすいですし,日本よりも治安の良い国はほとんどないのでどうしても日本と比較すると事故やけがの確率は高いです。

なので,海外旅行の保険は不可欠といえます。

海外旅行保険が充実しているクレジットカードは多いですが,たいていは年会費がかかる,もしくは利用付帯形式※です。

(※利用付帯と自動付帯の2種類があり,利用付帯は旅行中の交通機関などでクレカ利用が必要,自動付帯はクレジットカードを所有しているだけでOK)

f:id:qualityup:20181212144203p:plain

ここで,年会費無料自動付帯のクレジットカードを紹介します。

それはマルイが発行している エポスカード です。

これだけは絶対に作っておくべきです。特に,海外旅行に向けてVISAカードを作りたい人海外旅行保険をどうしようか悩んでいる人海外旅行保険が1つだけでは不安な人はオススメです。

エポスカードのメリット

  • 年会費無料
    維持費も入会金も無料です,そのうえネット入会時に2000円分くらいのポイントが付与されます。(自分はマルイでシャンプーを買いました。)
  • 三井住友海上火災保険株式会社の保険
    このカードの保険は無料なのに他と比較しても充実しすぎです。クレカの保険は不安って人もいるかと思いますが,どのクレカもそうですが実際には保険会社に委託したサービスなので保険会社で加入する保険と遜色ないです。
  • 保険が自動付帯
    これは本当に便利です。楽天カードなどは利用付帯なのですが,このカードは自動付帯なので持っているだけで効果を発揮します。使いたくなければカード発行だけしてずっと家にしまっていても意味があるカードです。
  • 他の保険と合算可能
    これが誰もがこのカードをつくるべき理由になるといえます。例えば,もっと充実している有料の保険やクレジットカードを持っていたとしても,その金額と合算して使えるので上限がUPします。つまり,今後他のカードを作ったり保険に入っても無駄になることはないです。
  • 提携店が多い
    これは割とおまけですが,カラオケや映画や食事でカードを見せるだけで割引になったりします。これはマルイの力ですね。
  • 通常の機能も充実
    盗難,紛失の保証やショッピング利用額の一時増額など,普通のクレカとしてもわりと使いやすいです。さらに年間50万円くらい使うとゴールドカードの招待がきて年会費5000円のゴールドカード(空港ラウンジも利用できる)が永遠に無料で持てます。自分はゴールドの招待を受けるためにエポスをメインカードに使っています。

エポスカードのデメリット

  •  メインカードには不向き
    還元率が通常0.5%なので,1%還元カードが数多くある中でメインカードとして使うのにはあまり向いていません。

最後に

エポスカードサブカードとしては最強クラスです。持っていて損はないので,海外に行くって人は絶対に作っておくべきだと思います。

はやくゴールドカードのインビテーションこないかな。。。

 

【20%還元よりも更にお得にする方法】"paypay","kyash"を使ってお得に買い物!注意点なども含めて

kyashを利用したお得なpaypayのお支払いについて書かせていただきます。

paypayキャンペーン

今,話題のpaypay知っている方がほとんどだと思います。

ソフトバンクとYahooが店側が導入しやすいQRコード電子決済方式で覇権を握るために100億円をばらまいております。何を買っても20%還元というのは本当にヤバイです。アマゾンや家電量販店の”セール”などとは,そういった経緯や目的が違うので買う側に圧倒的にメリットがあるキャンペーンです。

このpaypayはビッグカメラや大手ラケットショップであるウインザーやファミマなどで使えます。特にアップル製品やゲーム機などは完全に価格が決まっていてサイバーマンデーセールをみても分かるように本体を安くするのではなくソフトと抱き合わせで少しお得に販売するなどがほとんどなので純粋な20%還元は今回くらいしかありえません。

f:id:qualityup:20181212141738p:plain

●注意点

とりあえず20%還元キャンペーンはお得すぎるので,”買いたいものがある人”は絶対今が買い時です。ただ注意点として,たいして買いたいものがないのになんかお得だからって無理して買うのは「安物買いの銭失い」なのでやめておきましょう。笑

●paypay還元ポイントの使い道

還元といってもpaypay残高への還元ですが,今でもコンビニでも使えますし,導入コストの低さとソフトバンクとYahooの本気度から考えて使えるお店はさらに増えていくと思いますので,使い道に困ることはないと思います。

kyashとの併用

kyashとはクレジットカードでチャージしてクレジットカードのように使える電子マネーです。

具体的には,ネットでの支払い,例えば”アマゾンの買い物”や”モバイルスイカのチャージ”などはスマホでクレジットカードを登録して決済していますが,それをkyashという電子マネーで登録して支払うことができます。

ここで何がお得かというと,このkyashを使うだけで2%還元が得られます。

さらにクレジットカードでkyashにチャージする際にクレカの還元も得られるので,そこでさらに0.5~1%還元されます。つまり,ポイントの3重取りができるってことですね。

つまり,支払いを

クレカでpaypayにチャージ→paypayで支払い

から

クレカでkyashに登録→kyashでpaypayにチャージ→paypayで支払い

に変えるだけで還元率が2%あがるので1%還元のクレカなら合計で23%還元になります。

●kyashの導入手順

使い方は簡単で,

kyashのアプリをインストールバーチャルカードを発行自分の持っているクレカと紐づけpaypayにクレカとしてkyashカード番号を登録

これだけです。紐づけできるクレカはビザとマスターだけなので注意してください。

●kyash還元ポイントの使い道

kyash残高に直接チャージされますが,ビザカードとしてアマゾンでの通常の購入や1円単位でのアマゾンギフト券への交換可能なのでこちらも使い道に困ることはないと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。還元でお得!!とはいっても還元ポイントの使い道や汎用性までしっかり考えないと結果的には損をしてしまいます。上の2つはその点では良いのではないかと考えています。

現金は不衛生ですし,ジャラジャラと会計するのは客側としても店側としても嫌いなので,キャシュレス社会が楽しみです。笑

ちなみに自分はビックカメラPS4を購入しました。

ソニーがキャンペーンをしていて12/6~1/6の期間で5000円引き&指定ソフト2本無料です。そこにpaypayの20%,kyashの2%,クレカの1%,ビックカメラの3%がついて26%還元でした。

ビックカメラ楽天でキャンペーンをしているのでそれを使うとさらにお得だったかも。。。笑

PS4やるの楽しみです!

ぜひお得なお買い物を楽しんでください!それでは!!

グランドキャニオンの旅8(ホースシューベント編)

こんにちは。ドライブ旅は今回で完結です。

前回はアッパーアンテロープを記事にしましたが,今回は ”ホースシューベント” という場所についてです。

なにやらラスベガス周辺のフォトジェニックスポット1位だそうです。

(この記事を参照→https://magazine.his-j.com/archives/13075

ホースシューベントは,ページから車で10分くらいで着きます。近いですね。

駐車場も入場料も無料です。というか駐車料金取られたところ一個もなかったですね。

●ホースシューベント到着

アンテロープツアーからページに帰ってきて,そのまま出発です。

f:id:qualityup:20181202133948j:plain

入口に到着。すごく暑いから一人一本は水を持っていけ!という忠告があります。

実際,砂漠みたいな感じで日差しが照りつけてすごく暑いです。ただ,乾燥しているので日本のような蒸し暑さではありません。

なので,飲み物はページで必ず調達しておきましょう。

一応,入口にお手洗いはあります。その先は無いので,済ませておきましょう。

f:id:qualityup:20181202134835j:plain

こんな感じで20分くらいを灼熱の中 歩いていくと目的地に到着します。奥に見えているところが目的地です。

とにかく日差しが強いので多分,日傘があるとすごく楽です。

f:id:qualityup:20181202135625j:plain

 とうちゃーく。馬の蹄のように見えるからホースシューベントって名前らしいです。素晴らしい景色です。使っているカメラでは写真に収まりきりませんでした。笑

下の川はコロラド川で,川を下るツアーとかもあるみたいです。実際,小さすぎてあまり見えませんでしたが超ズームカメラで見るとカヤックに乗っている人がいました。

ちなみに,ここはこんな高い場所なのに柵がなく転落死亡事故も起きているみたいです。行ったときは一部に柵ができていましたが大半は柵なしです。まぁ,グランドキャニオンとかでも言えることですが,写真を撮るときは十分注意しましょう

f:id:qualityup:20181202140513j:plain

 たしかにフォトジェニックな写真撮れます。でもこれ落ちたら死ぬ崖なのでめっちゃ怖いです。笑

f:id:qualityup:20181202140726j:plain

けっこう遠くまで行けるみたいです。体力に自信がある人はぜひ行ってみてください。
おなかがすいたのでページに戻ります。

f:id:qualityup:20181202140743j:plain

ページにてお昼ご飯です。たしか下のリンクのお店です。ちょっと高いですけど美味しかったです。

Ranch House Grille (ページ) の口コミ502件 - トリップアドバイザー

●ロウアーアンテロープキャニオン

昼食後,ロウアーアンテロープキャニオンに向かいました。現地に,Ken’s TourDixie Ellisの小屋が並んで建っていて好きなほうでツアーに申し込めます。どちらも行先は同じみたいです。

ただし,昼過ぎに行きましたがあまりにも混んでいて断念しました。

人が大勢並んでいて数時間待ちでした。灼熱でしたし,時間の制約もあり,アッパーアンテロープで満足していたので諦めを決意しました。

絶対に行きたいという人は数時間待つか,事前にネットでツアーを予約しておくべきだと思います。朝早く行けばもしかするとあまり待たずに行けるかもしれません。

ちなみに待つとはいっても,~~時に来てくださいって言われるので他の場所で時間をつぶせます。現地で待つ時間はそんなに長くないかもしれません。(想像ですが。)

ちなみに,ネットの写真を見ていてもアッパーとは違った魅力があると思うので,ロウアーも時間をあればぜひ行くべきだと思います。

●ラスベガスへ帰還

夜までにラスベガスでレンタカーを返さなきゃいけないので帰還します。ページからラスベガスは車で4時間半くらいです。詳しくは下記事参照。

グランドキャニオンを目指す旅3(ドライブの概要編) - smart-trip & simple-life

f:id:qualityup:20181202140751j:plain

 なんだか,雲行きが怪しいですね。体感ですが,グランドキャニオン周辺は天気が変わりやすい気がします。この後,雨も降りました。

f:id:qualityup:20181202140802j:plain

道中の景色も相変わらずなんだかすごいです。

f:id:qualityup:20181202140809j:plain

ザイオン国立公園に到着!

というか,国立公園内を通過していくルートのようです。

曲がりくねっていて,道幅も狭く,時速30km制限となっています。ところどころに車を停められる場所があって散策できるようです。運転していてもリスを見かけたりして,自然の豊かさを感じられました。

少しだけ降りて写真を撮りましたが,とにかく国立公園はめちゃくちゃ広いので奥が深そうだなと思いました。

時間があったら散策してみると面白いと思います。

f:id:qualityup:20181202140833j:plain

出口です。

f:id:qualityup:20181202140837j:plain

夜にようやくラスベガスに無事に帰還しました。大自然からのこのキラキラした街のギャップすごいです。

f:id:qualityup:20181202140844j:plain
旅を共にしてくれた仲間とお別れです。感謝です。

 

こんな感じで3日目が終了です。

次はラスベガス観光です。 

 

To be contenue…

 

 

 ↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村