smart-trip & simple-life

海外旅行の記録や経験の共有などを目的としています。これから海外旅行をする方の助けに少しでもなれれば嬉しいです。

長崎市内の半日観光&夜景が一望できるスーパー銭湯宿泊

長﨑市内の半日観光旅行&スーパー銭湯宿泊をしたときの記録を残したいと思います。

長﨑市内を午後からふらっと観光するときの一つの参考になれば幸いです。

ちなみに筆者はGWに観光に行ったため,混雑シーズンの記録となります。

熊本県を午前中に出発して13時半ごろに長崎市内に到着しました。

(熊本観光の記事はこちら:https://qualityup.hatenadiary.jp/entry/kumamoto-hurari-trip

熊本市内と長崎市内の移動ルート

熊本市内と長崎市内の移動ルートは下記の通りです。

熊本駅→〔バス(480円)〕→熊本港→〔フェリー(1100円)〕→島原外港→〔電車(2270円)〕→長崎駅

計:3850円

長﨑から熊本もこのルートで移動できます。

ちなみにこの移動ルートはGWであっても一切予約することなく行けました。フェリーも予約なしで当日現地で乗船券を購入可能です。

ランチの前に食べ歩き

長﨑といえば…長﨑ちゃんぽん!!

というわけで13時半に長崎駅に到着して早速から長崎ちゃんぽんの有名なお店へと直行しました。長﨑の中華街にある「中国菜館 江山楼」というお店です。

しかしながら,あいにくの雨にも関わらずすごい混雑で1時間以上待ちそうだったので,整理券を受け取って退散。

とりあえず観光をすることにしました。

●角煮まん

f:id:qualityup:20190814231913j:plain

まずは腹ごしらえということで,岩崎本舗 西浜町店」の角煮まん(400円)をいただきました。
こちらのお店は中華街のすぐそばにあり,お団子屋さんのようなノリで店内で座って食べることも可能なのですがちょうど満席だったためテイクアウトで外でいただきました。角煮がとろけるようでとても美味しかったです。

こちらのお店は角煮マンの元祖として有名で,冷凍のお土産品なども売っているそうです。

眼鏡橋

f:id:qualityup:20190814233450j:plain

続いて街のお散歩ということで,観光名所である眼鏡橋を訪れてみました。

こちらは,川面に映った影が双円を描き「メガネ」に見えることからこの名前がついたと言われ,『日本橋』『錦帯橋』と並び日本三名橋に数えられているそうです。

だいたい中華街からは徒歩12分ほどで到着します。

残念ながらこの日は雨だったので川面には少ししか映ってくれませんでした…。

●カステラアイス

長﨑といえば…カステラが有名ですね。

f:id:qualityup:20190814233959j:plain

というわけで,「ニューヨーク堂」の長﨑カステラアイス(270円)をいただきました。

カステラ生地にアイスをサンドしたスイーツです。しっとりした食感で冷たくて甘くて美味しいです。チョコ,抹茶,ストロベリー,ビワなどさまざまな味がそろっていて迷ってしまうので注意です!全種類コンプリートしたくなっちゃいますね。

ちなみに店内にカウンターとゴミ箱があるので立ち食いすることができますし,テイクアウトしていただくこともできます。

こちらのお店は眼鏡橋から徒歩3分くらいの場所にあります。

ついにランチ!!

整理券をもらっていた中国菜館 江山楼に戻り,15時頃にようやく案内されることができました。

f:id:qualityup:20190814235820j:plain

あらためて,「中国菜館 江山楼」の特上ちゃんぽん(1500円)です。

1500円はだいぶ高級ですが,フカヒレ,肉団子,魚肉団子,揚げたウズラの卵,エビ,ホタテ,イカ,カマボコ,アサリ,ナマコ,豚肉,鶏の砂ズリ,キャベツ,もやし,玉ねぎ,しいたけ,竹の子…etcという豪華な具がのっています。フカヒレやナマコは人生で初めていただきました。

とにかくこれらの具のだしも相まって鶏ガラ100%の鶏白湯スープが美味い!!!お店のこだわりが感じられる深みのある味のスープなのでぜひ一度は味わってほしいです。

散策再開

ランチ(15時)後の散策では,オランダ坂平和公園を訪れました。

 ●オランダ坂

f:id:qualityup:20190815152208j:plain

オランダ坂」は中華街から徒歩10分圏内にあります。言ってしまえばただの坂道でした。周辺を含め異国感を感じることができる地域であることが特徴だと思います。

●国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館&平和公園

「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」は原子爆弾による犠牲者の追悼し,恒久の平和を祈念する施設です。館内では死没者を追悼するほか,遺影や手記をはじめとした平和に関する様々な情報を閲覧できます。館内の写真は撮っておりませんが,手記などから戦争の悲惨さが感じられました。

こちらの場所はオランダ坂から市電に乗ってトータル30分ほどかかりますので少し遠かったです。

 すぐそばには平和公園もあったため園内を散歩しました。

f:id:qualityup:20190815151841j:plain

 どこか厳かな雰囲気が感じられました。

原爆落下中心地のそばの川沿いに地層の断面が見える場所があるのですが,熱で土や陶器などが固まってしまっている光景が印象的でした。

ディナー

昼からあまり間隔があいていませんが19時にディナーへと向かいます。

長﨑駅前でお店を探していたところ,駅ビルであるアミュプラザ長﨑名物のトルコライス佐世保名物のレモンステーキをいただけるお店「ブルズキッチン」を見つけました。

f:id:qualityup:20190815163923j:plain

こちらは「ブルズキッチン」のレモンステーキ(1058円)です。

レモンのさっぱり感がステーキと相性良かったです。

19時という夕食時&GWでしたが並ばずに入ることができました。

スーパー銭湯

スーパー銭湯は旅の宿泊におススメです。

今回は稲佐山温泉 アマンディ (https://www.amandi.jp/nagasaki/)」に宿泊しました。

駅からは離れていますが,長﨑駅前から無料シャトルバスが運行しています!

通常料金810円+深夜料金1601円で計2411円で宿泊が可能です。ただし,ここはタオルと館内着は別料金なのでご注意ください。

GWはどこのホテルも高い値段でしかもほとんど予約で埋まっている場合にも,上記の価格で予約なしに泊まれる点がスーパー銭湯の強みです。ここは予約していれば個室もあるようです。

f:id:qualityup:20190815165156j:plain

このアマンディの特徴はなんといっても日本を代表する長﨑夜景が一望できることです。一眼レフ持ってくればよかった…。スマホの写真では伝わりにくいですがとても綺麗でした。

しかも,大浴場の露天風呂からも夜景を眺めることが可能です。最高ですね。

f:id:qualityup:20190815165932j:plain

男性用の寝床はこんな感じです。GWで予約していなかったこともあり個室はありませんでした。
スーパー銭湯は基本的にはこのように仮眠室にリクライニングシート等がありそこで寝る形となります。

また,大浴場も広く清潔で快適でした。アメニティは熊本の湯らっくすには及びませんが,夜景が素晴らしいので是非オススメです。

 

長﨑ふらり旅行はここまでとなります。ぜひ良い旅を。

九州は他にも巡ったのでそのうち記事にしたいと思います。

熊本市内の半日観光旅行&スーパー銭湯宿泊 

熊本市内の半日観光旅行&スーパー銭湯宿泊をしたときの記録を残したいと思います。

熊本市内を午後からふらっと観光するときの一つの参考になれば幸いです。

ちなみに筆者はGWに観光に行ったため,混雑シーズンの記録となります。

大分県を午前のバスで出発してお昼頃に熊本県に到着しました。

ランチ

熊本といえば…馬刺し!!

というわけで早速から馬刺しを食しに行きました。

f:id:qualityup:20190805221456j:plain

 

「馬肉料理 菅乃屋 熊本駅店」の馬刺しランチ定食(1800円)をいただきました。

こちらのお店は,馬肉専門店として有名なお店の支店となっており,リーズナブルな価格で美味しい馬刺しが堪能できます。

熊本駅と同じ建物に入っているため非常にアクセスが優れている点が特徴です。また,GWの13時手前頃に行ってもあまり待たずに入ることが出来ました。

馬肉メニューも豊富なのでぜひ挑戦してみてください。

熊本城観光

 熊本といえばやはり有名なのは熊本城!!

熊本駅から市電と徒歩で20分,交通費は170円くらいで着きます。

f:id:qualityup:20190805223551j:plain

熊本城は2019年5月現在でも至るまでところが崩壊しており,実際に目にすることで震災の脅威というものを改めて実感しました。

 f:id:qualityup:20190805223503j:plain

周辺には熊本城公園や城彩苑といった観光向きの場所がいくつかあります。

公園はとても広くのんびり散歩ができます。筆者は公園を通り抜けて熊本城の周りを一周しました。

城彩苑では熊本城ミュージアムをのぞいてみたり,馬肉コロッケを食してみたりをしました。

f:id:qualityup:20190805225009j:plain

こちらは同じく城彩苑にある「熊本城 香梅庵」の茶屋セット(100円)です。

美味しい和菓子がたったの100円で味わえます。ぜひ休憩に立ち寄ってみてください。

ディナー

熊本といえば…熊本ラーメン!!!

さすがに熊本まで来て熊本ラーメンを食べないで帰るなんてことはありえませんね。

f:id:qualityup:20190805225512j:plain

こちらは「黒亭 下通店」のちびっこもやしラーメン(650円)になります。

食べ歩きしすぎたのでこのサイズにしました。笑 間食の食べすぎには注意してください。普通のラーメンでも700円とリーズナブルです。

こちらは熊本では有名なお店で,正統派の熊本ラーメンのお店です。スープや麺、チャーシューに至るまですべて自家製にこだわっているそうです。

また是非行ってみたいお店です。

17時半頃に行ったにもかかわらず10分ほど並びました。混雑にはご注意ください。

スーパー銭湯

また別の記事でもご紹介したいのですが,スーパー銭湯は旅の宿泊におススメです。

今回は「湯らっくす (https://www.yulax.info/)」に宿泊しました。

館内着&タオル付で通常料金1300円+深夜料金1200円で計2500円で宿泊が可能です。

GWはどこのホテルも高い値段でしかもほとんど予約で埋まっている場合にも,上記の価格で予約なしに泊まれる点がスーパー銭湯の強みです。

f:id:qualityup:20190805230730j:plain

スーパー銭湯は基本的には仮眠室にリクライニングシート等がありそこで寝る形となります。

しかし今回はGW期間であり19時過ぎに着いたにも関わらず,なんと上の写真のようなドミトリースペースが空いていました!!カーテンをすれば完全な個人スペースなので最高でした。

また,大浴場も広く清潔で快適でした。もちろん,ヘアケア用品や歯ブラシ等のアメニティも一通り完備してありました。ケープ等の整髪料までありました。

特に驚いたのは,ダイソンのドライヤーです。初めて使用しましたが,強力で使いやすく感動しました。おそらく相当高価なドライヤーなのでなかなか設備には気合が入っていることが伺えます。

湯ラックスは非常にオススメな宿泊施設でした。

 

熊本ふらり旅行はここまでとなります。ぜひ良い旅をしてください。

九州は他にも巡ったのでそのうち記事にしたいと思います。

年会費無料のゴールドカードの取得方法

クレジットゴールドカードを持っていると空港のラウンジが使えたり,付帯保険やサービスが通常のカードよりもグレードアップするためメリットが数多くあります。一つのステータスにもなり得ます。

f:id:qualityup:20190804151941p:plain

基本的にゴールドカードは年会費がかかるものがほとんどです。ただし,エポスカード」と「イオンカード」はインビテーション(招待)を受けることで年会費無料でゴールドカードを保持することができます。

●注意点

気を付けなければならない点は,「インビテーションを受ける必要がある」という点です。もちろん他のクレジットカードと同様にゴールドカードに自ら申し込むことは可能ですがその場合には年会費が5000円かかります。通常カードを使用してカード会社から一定の信頼を得るとぜひゴールドカードを使ってくださいという案内が来ます。その案内に従って手続きを行うことで年会費5000円のゴールドカードを永続的に無料で使用できるようになります。

●インビテーションを受ける方法

先ほど一定の信頼を得るという表現をしましたが,具体的には以下の2点がポイントになると考えられます。

クレジットヒストリーが傷ついていないこと

・クレジットカードをある程度利用していること

1点目の,クレジットヒストリーとは契約時の個人情報や取引の履歴を意味しており,引き落としの期日までに支払い残高が足りていない場合等に悪い記録として残ってしまいます。そのような場合には信頼が得られないため新しく招待してもらうことは困難になると考えられます。ただし,普通に使用していれば全く問題ありません。

2点目の,ある程度利用とはクレジットカードを使用して多く支払うことです。高い頻度,金額で支払いを行っていると「もっと使ってください」という意味を込めて招待が来やすくなります。エポスカードでは1つの目安として年間で50万円以上利用するとゴールドカードの招待がくると言われています。ただし,これはあくまで一つの目安でしかなく,50万円も使っていないのに招待が来る人もいれば50万円使ってもすぐに来ない人もいます。

自分の場合は

2018年9月  エポスカード(ノーマル)契約

2019年2月  支払い50万円達成

2019年4月  ゴールドカードのインビテーション

という感じでした。

f:id:qualityup:20190804152026j:plain

実物はこんな感じです。ノーマルカードよりは高級感があります。

日常の支払いや旅行の支払いをエポスカード1枚で行っていれば,1年以内には来ると考えられます。下のリンクでも紹介しているようにエポスカードは非常に使いやすいのでぜひゴールドカードを狙ってみてください。