smart-trip & simple-life

海外旅行の記録や経験の共有などを目的としています。これから海外旅行をする方の助けに少しでもなれれば嬉しいです。

グランドキャニオンを目指す旅2(グランドキャニオンへの行き方編)

 

1日目は無事にホテルについて就寝することができました。サーカスサーカスというホテルに泊まりました。

ちなみにラスベガスはすごいです。空港に着くと目の前にスロット。ホテルに入ると目の前にカジノ。といった感じです。さすがはラスベガス。

ホテルではサーカスみたいなことをやってました。ラスベガスでは,ただで見れるショーなどを多く開催しているのでお得です。

f:id:qualityup:20181101231513j:plain
f:id:qualityup:20181101231545j:plain



2日目

●グランドキャニオンのツアーについて

今回の目的地はグランドキャニオンアンテロープキャニオンですが、日帰りだと今夜はフラッグスタッフという場所に泊まります。

ラスベガスからはこれらの場所へ行く1日ツアーや1泊2日ツアーなどが多くあり、日本からも予約できます。

だいたいのツアーが午前0時くらいに出発してグランドキャニオンに朝ついて日の出を眺めて、その後アンテロープに行ったりして帰るようです。

調べて思った、自分で運転するプランに対するパッケージツアーのメリット・デメリットを書いておきます。

【ツアーのメリット】 

  • 自分でプランを立てる必要がないので楽
  • バスで運んくれる(自分で運転しない)ので移動に睡眠をして旅行密度を高められる
    自力で行く場合、1日でグランドキャニオンとアンテロープキャニオンを観光して帰還することは不可能に近いです
  • 国際免許証を取る必要なし
  • 安心
    自力で行く場合には事故を起こすと旅行が台無しのリスクがあります
  • アンテロープキャニオンを確実に良いタイミングで見れる
    アンテロープは太陽が真上に登る昼間がもっとも美しく見えるとされています。自力で行く場合は予約が必要ですが、入場人数が制限されているために昼間の時間帯は人気で埋まっていたりします。

【ツアーのデメリット】

  • 高い
    ガソリン代など全て込みでも自力で行く方が安く済みます
  • 道中を楽しめない
    移動は基本バスなので途中の街に立ち寄ったりできません。

 

自分達はツアーは予約せず、レンタカーで行くことにしました。やはり安いこととアメリカンロードを自分達で走り道草を楽しみたいという思いが強かったためです。

日本でダラーレンタカーというサイトで予約をしました。
車の受け取り場所はラスベガスの市街地から少し離れて空港のそばにあります。
ラスベガスはバスが市街地を走っており,安い値段で移動できます。
しかし,レンタカーを借りるところはバス停からめちゃくちゃ歩くため,タクシーやUberをおすすめします。

ちなみに後で詳しく書くかもしれませんが,Uberがめちゃくちゃ使いやすいです。
タクシーより安いですし,アメリカ旅行では絶対にUberアプリをインストールしておくことをおすすめします。日本にもUber欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 ↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村